プランマー病の記録

プランマー病の発見から手術までとそれからのこと。同じ病気の方の参考になれば嬉しいです。

結果発表

また月1更新になっちゃった。。
週1くらいで書けるようにがんばろ。。。



前日の検査の結果を聞きに病院へ。
この日は母も一緒に行きました。

待ち合い室で待ってるあいだ緊張して、トイレに行きました。
そして診察室へ。


先生が言うには、テクネシンチの結果、甲状腺ホルモンがたくさん出ている、とのこと。
それはどうやら横3㎝×縦5㎝の腫瘍があるかららしい。
レントゲン?を見せてもらったら、首のところの色が濃くなっていました。

そして血液検査の結果を見てもバセドウ病ではない。
だからプランマー病、、、ということらしい。

でもハッキリと病名は言われなかったです。
一応「プランマー病疑い」ということでした。


取ったほうが良い大きさ?だったようで内科より外科を受診するよう言われました。
手術前提かよ、、、と思いましたが特に嫌ではなかったです。
私より母のほうが嫌がって?いました。

この病院では甲状腺の外科はやっていないので県内の大きな病院に紹介状を書いてくれるとのこと。
後から調べたら甲状腺の手術を多くやっているらしい病院だった、本当に良い先生だ。。。

病院の連携室で診察の予約をとりました。

そして甲状腺の働きや動悸を抑える薬を出してもらって帰宅。

もらった薬
・ヨウ化カリウム
正露丸をひと回り小さくした感じで臭いはない。
1日1回飲むよう言われた。
・インデラル
毎食後飲むように言われた。


次回は大きな病院編…ではなく、出された薬で大変なことになりましたという話です。